するっ茶の成分はこんな感じです。

するっ茶には、ダイエットに効果的な成分がたくさん含まれています。

それは同時に使ったお客様みんなが、するっ茶を美味しく飲めるお茶の成分を販売会社の方が、入念に厳選して配合されているからです。

そのお茶の成分とは・・・

 

杜仲茶・・・これはノンカフェインです。おまけに、脂肪分、カロリー、塩分がゼロなんです。

黒烏龍茶・・・烏龍茶には脂肪の吸収を抑えて、脂肪がつきにくい体質にしてくれる作用が含まれていますよね。TVCMでも見たような感じです。

蒟蒻芋・・・こちらは、低カロリーでしかも食物繊維が沢山含まれています。あとは、食べ過ぎ防止にもなります。

生姜・・・生姜も一般的に知られているように、冷え性を解消してくれて、尚且つ、脂肪燃焼効果があります。

 

・・・以上の成分がするっ茶の中には、配合されています。

するっ茶を飲めば、痩せやすい体に変化することによって、ダイエットに効果が現れてくるんだと思います。

 

するっ茶にはダイエット効果だけではなく、体の中から・・・内臓の機能の回復も大いに期待することができます。

 

例えば、

  • 便秘が解消します。(腸内環境の改善)
  • 風邪がひきにくくなります。(免疫力・抵抗力が向上します。)
  • 体力がつきます。

 

また、疲れが出にくくなります。

 

あとは、ダイエットや体の中からキレイになることで、肌もキレイになってくるのが

わかるのではないでしょうか?

そうです・・・するっ茶には美肌に必要不可欠なビタミンも含まれているからです。

成分的にアレルギーやアトピーは大丈夫??

するっ茶には、沢山の成分が配合されています。

なので、これらの成分をチェックして、これら沢山の成分にアレルギーがある方は

本当に注意が必要です。

するっ茶というのは、健康被害を起こしてしまう成分というのは含まれていません。

ただ、バナナ・大豆・カシューナッツ・ゴマ・キウイ・オレンジなどの植物発酵エッキス・植物発酵末が配合されています。

 

実際に果物やナッツ系のアレルギーを持っている方というのは、結構いらっしゃいます。

今上で述べた食品の中でアレルギーやアトピーなどを起こしたことのある方は、かなりの注意が必要だと思われます。

 

もし万が一、上記の成分のアレルギーがあるにも関わらずに飲んでしまい、またアレルギーの症状が出てしまったら、直ちに使用を中止して、医師に相談してください。

必ず、相談してください。

アレルギーとは本当に怖いものです。

人によっては、症状が重症化することもありますからね。

まとめ-するっ茶の成分

するっ茶には、たくさんの成分が含まれているのがよくわかりました。

そのことがするっ茶の効果にかなりつながっていることもよくわかりました。

でも、そのたくさんの成分の中に、お客様によってはアレルギーがある場合もあります。

何かの食品にアレルギー症状のある方は必ず、使用する前に取扱説明書を確認する必要があると思います。

 

するっ茶のような健康食品を使用する前に確認していただきたい点があります。

それは、表示の確認です。

  • 有害物質が含まれていない・・・「安全第三者認証マーク」
  • 製造者が徹底して行った品質管理のもとに作られた・・・「GMPマーク」
  • 使われているのは表示成分のみの・・・「JHFAマーク」
  • 健康増進の効果が期待できると言われている・・・「特定保健用食品マーク」

これらのマークが付いているものを選んでください。

 

しかし、こうは言っても、お客様個人個人の体質の問題などもありますからね。

こればかりは、お客様自身で確かめていただきたいと思っております。

上記に記した、注意書きをまず確認してくださいね。